富雄松陰塾

富雄学習塾が選ばれる理由

個人別指導

小学生から中学生まで個人別指導

ほめて伸ばす富雄松陰塾では、小学生から中学生まで幅広く個人別指導を行っております。個人別指導とは、その生徒に合わせた指導のことです。その生徒ができること、できないことから、次に何をどう学ばせると、成長できるかを考え、与える教材、指導の手法を、生徒によって変えていく指導です。
最初にお子様・保護者様とカウンセリングして、「現在の状況」や「いつまでにどのようになりたいのか」を明確にします。その上で学習計画を作成し実行します。必ずしも計画通りに進捗するとは限りません。常にお子様の定着度合いやメンタル面の状況などに配慮しながら、目標達成に向けて最短最適な手法を見出し、指導します。

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み

ほめて伸ばす

ほめて伸ばす今でこそ「ほめて伸ばす」と言っている学習塾は多いですが、富雄松陰塾は開塾以来「ほめて伸ばす」が塾のモットーです。生徒たちの小さな成功を一つ一つほめていきます。明らかにしてはいけないことをした時に注意はしますが、いくら間違えても叱ることはありません。「同じ内容を何度でも質問して良いんだ」と生徒たちが安心して何度でも質問できるように、普段からほめる指導で、生徒一人一人との信頼関係を大切にしています。

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み

成長段階に合わせた授業

小学生に最適な指導方法が、中学生にもそのまま最適な指導方法になるわけではありません。それぞれの段階に合わせた、そしてそれぞれの子どもの目標に合わせた授業が必要になります。富雄松陰塾では小学生に必要な教材、中学生に必要な教材を選定していますが、小学生でも中学受験を目指している子には、中学生用として採用している映像教材の小学生用の教材を使用したり、中学生でも小学生用に採用しているショーイン式の方があっていると判断した場合は、ショーイン式の中学生の授業を使用する場合もあります。

小学生の授業

小学生の授業小学生の学習で一番大切なことは、勉強を好きになることです。「勉強は楽しい」と感じ、毎日自分から勉強する姿勢を育てることが一番大切です。そのために富雄松陰塾では小学生用の学習教材として、全国の子どもたちから「楽しい」と支持されているショーイン式学習方法を導入しています。ショーイン式はパソコン学習とノート学習を組み合わせた学習方法で、子どもたちが自ら進んで学習する仕組みが満載されています。
また楽しく学習するためには、学習に必要な「一生モノの力」を獲得していなければなりません。それは文章を速く正確に読み解く力、考え抜く力、そしてそれらを的確に表現する力です。そのために富雄松陰塾では小学生には「脳力開発講座」として、日本速脳速読協会のTERRACEも受講していただけます。
▶能力開発講座について詳しく見る

中学生の授業

中学生の授業当塾の個人別指導では、映像授業を教材として活用しています。コロナ禍で注目を浴びている映像授業ですが、当塾では2013年から活用しています。2021年度から富雄松陰塾で採用する映像教材は、4月からの教科書改訂に合わせて多くの教材の中から塾長自らが体験してみて「素晴らしい」と思えた教材です。4月からの教科書改訂に対応した教科書準拠の教材で非常にわかりやすい教材になっております。
しかし映像教材のみに頼ってしまうのは危険です。映像授業はとても分かりやすいので、受講した生徒のほとんどは「理解できた」と言います。実はここが落とし穴です。分かったつもりになっているだけということが少なくありません。本当に理解できているのか、塾長や講師がマンツーマンでチェックし指導します。当塾では、映像授業とマンツーマン指導を組み合わせた個人別指導で、お子様の「学習不完全燃焼」を解消して成績を上げています。

無料の定期試験対策学習会

中学校の定期試験前1週間は、無料の学習会を毎日(土日も)行います。塾長が試験範囲を吟味して学習すべきポイントを指導し、バックアップします。普段の授業で生徒の苦手を把握し、定期試験前の対策学習会でその苦手を無くすことで、テストの点を伸ばします。

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み

読む力を高めます

速読解力+論理作文

読んで書く力2021年1月に初めて行われた大学入学共通テストを見ると、文章の量ですがそれ以上に正しく読み解く力を求められる問題が多くなっています。特に各教科の問題で目立ったのが図表を組み合わせて、その図表が表すものをしっかりと理解していないと答えられないような問題です。この傾向は高校受験やさらには富雄地区の各中学校の定期テストでも、取り入れられるようになっています。つまり文章を早く正確に読み解く力を求められる問題が増えているのです。そしてこの傾向は今後ますます顕著になっていくと考えられています。
早く正確に読み解く力と同時に全教科で求められているのが、読み解いて考えた答えを論理的に文章として表現する力です。論理的に考えたことを、いわゆるプレゼンテーション形式で自分の意見として書ける力が必要なのです。
富雄松陰塾では多くの小中学生に、教科の学習と並行して速読解講座の受講と論理作文の練習を行ってもらっています。
▶速読解について詳しく見る

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み

保護者様との連携

連絡帳

保護者様との連携塾生の成長には、保護者の皆様との信頼関係が不可欠だと考えています。ご家庭・塾での一貫した姿勢・指導が塾生をより伸ばしてくれます。ですから富雄松陰塾では、毎日の学習内容や塾生の様子を手書きの連絡帳でほぼ毎日保護者様にご報告させて頂いています。もちろん保護者様からのご意見やご要望も連絡帳にお気軽に書いていただいて、塾と保護者様との連携で塾生のより一層の成長につなげていきます。

安心メールシステム

塾生の到着時と退室時には、写真付きのメールで保護者様にお知らせするシステムを、自社内で開発し運用しています。保護者様に安心してお任せいただけるように絶えず気をつけています。

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み

進路指導

充実した高校生活・そしてその先のために

進路指導富雄松陰塾では、全ての塾生に「行ける高校」ではなく「行きたい高校」に進学してもらいたいと思っています。そのために早くから自分で行きたい高校を見つけてもらえるように、中学1年の3学期から内申点や各高校の難易度について塾生と面談で伝え始めます。また3年生には各高校のオープンキャンパスなどの情報をできるだけ早く伝えるようにし、積極的に参加するように勧めています。いわゆる学校のランキングにかかわらず、学校や教職員、先輩高校生たちの雰囲気を生で感じて、自分に合う高校かどうかを感じてくるように言っています。

高校の情報

富雄松陰塾では日ごろから奈良県内の私立高校や富雄地区から通いやすい大阪府や京都府の近鉄沿線の私立高校を中心に、多くの高校の先生方と積極的に情報交換を行わせていただいております。塾生の中には多くの集団の中で競い合った方が実力を発揮できる子もいれば、どちらかと言うとおとなしく小集団の中で先生方にきっちりとご指導いただいた方が伸びてくる子もいます。それぞれの高校の先生方とお話をさせていただいている中で、各高校の方針や特性にあわせて、塾生たちに合う高校を勧めさせていただいております。富雄松陰塾は基本的に中学卒業までの塾ですが、一人一人が高校入学後に充実した高校生活を送れるように、そして大学進学に際してもより良い選択ができるように各高校の指定校推薦の枠なども考慮して、場合によってはその子の実力よりワンランク下といわれている高校でも、その子にとって良い選択だと思える場合はお勧めしております。また特待生などで入学できる高校がある場合にも、保護者の皆様に情報提供をさせていただきご相談をさせていただいております。

保護者の声

  • 何度も面談を行い、本人も私も納得のいく、そして本人にとてもよく合った高校を紹介してもらい、また奨学生としてご推薦いただきありがとうございます。自分に合った高校で、しっかりと充実した高校生活を送って、将来の夢に向かって頑張ってもらいます。(2021年卒業 県内私立高校奨学生として進学)
  • 偏差値などからは合格は厳しいと思っていた高校ですが、本人の希望を第一に考えて「絶対合格するぞ」と応援してもらいました。合格には私も本当にびっくりしています。姉弟でお世話になりました。ありがとうございます。(2021年卒業 大阪府内私立高校進学)
  • コロナ禍の影響で中学校も休校になり、どうなることかと心配していました。学校が休校の間も塾を開けてくださったので、逆にそれが良かったと思います。最後の最後までお世話かけました。(2020年卒業 奈良県内公立高校進学)
  • 中2の夏に先生に出会わなければ、この高校を知ることもありませんでした。先生にご紹介いただき、本人が「この高校に行きたい」と言って頑張ってくれたことが何よりも良かったです。本当に今までご指導頂き、ありがとうございました。大学附属高校なので、高校では自分のやりたいことを頑張ってもらいたいです。(2020年卒業 京都府内私立高校進学)

 

お問い合わせ・資料請求 無料体験・説明会のお申込み